メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ZOZO/4~6月、ゾゾスーツ配布なくなり販管費減で営業利益32.6%増

2019年07月30日決算

ZOZOが7月30日に発表した2020年3月期第1四半期決算によると、売上高281億9700万円(前年同期比6.2%増)、営業利益77億8600万円(32.6%増)、経常利益76億1800万円(30.0%増)、親会社に帰属する当期利益53億2600万円(27.9%増)となった。

<ZOZOのホームページ>
ZOZO

売上面は、多様化するユーザーニーズに対応できるよう積極的に幅広いジャンルの新規ブランドの出店を進めたことや、昨年に引き続き、春のセールイベントとして「ZOZOWEEK」を実施し、増収。

利益面では、PB事業の方針変更に伴い「ZOZOSUIT」の大量配布の必要性がなくなったことに加え、大掛かりなプロモーション施策が未実施であったことによる広告宣伝費率が低下。前期に行った賞与支給方針の変更に伴う影響が、4~6月は収まったことによる人件費率の低下、平均出荷単価上昇・「ZOZOSUIT」配布数の減少に伴う荷造運搬費率の低下により増益だった。

通期は、売上高1360億円(前期比14.9%増)、営業利益320億円(24.7%増)、経常利益320億円(24.4%増)、親会社に帰属する当期利益225億円(40.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方