メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武/4~12月、流通業の売上高25.0%増の1982億円

2020年02月05日決算

東武鉄道が発表した2020年3月期第3四半期決算によると、流通事業の売上高は1982億4100万円(25.0%増)、営業利益22億4100万円(約2.6倍)となった。

百貨店業は、東武百貨店では、来客増を目指し池袋店で北海道の味覚を楽しめる「ぐるめぐり 秋の大北海道展」を開催した。船橋店において、「中食」ニーズの高まりに応えるため、地下1階惣菜売場をリニューアルした。

また、東武宇都宮百貨店では、宇都宮店において、地下1階食品売場を、栃木県初出店のテナントも揃えた「THE FOOD TOWN」としてリニューアルし、誘客に努めた。

ストア業は、東武ストアでは、江戸川区において「中葛西店」をオープンし、全61店舗となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方