メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武/4~6月の流通事業は営業損失15億円

2021年07月30日決算

関連キーワード:

東武鉄道が7月29日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、流通業の営業収益は328億9100万円(26.0%減)、営業損失は15億100万円(前期は22億6800万円の営業損失)となった。

東武百貨店では、池袋店において、地下ショッピング街の東武ホープセンターに、若手従業員による、在宅時間などを充実させる食品や雑貨をそろえたアイテム複合型のデイリーショップ「nicodeli plus(ニコデリ プラス)」をオープンするなど、増収に努めた。

船橋店においては、「ユニクロ」などのテナントを誘致し、生活の変化に寄り添った店づくりを進めた。また、東武宇都宮百貨店では、各種コード決済サービスを導入し、利便性向上を図った。

東武ストアでは、TOBU POINT会員限定の「PASMOでTOBU POINT還元キャンペーン」を開催した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方