小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/初の「もち麦入りおこわおむすび」2品発売

セブン‐イレブン・ジャパンは11月13日、「もち麦もっちり!舞茸おこわおむすび」(税込130円)と「同紅鮭おこわおむすび」(140円)の2品を全国のセブン‐イレブン2万622店(10月末現在)で発売する。

<もち麦もっちり!舞茸おこわおむすび>
もち麦もっちり!舞茸おこわおむすび

「もち麦もっちり!」おむすびは、レタス約1個分の食物繊維が摂取できる商品として、2017年12月からシリーズ展開し、累計販売数約1億2000万個を突破した。

今回、おこわおむすびに初めてもち麦を使用し、レタス約1個分の食物繊維を摂取できる、温めて美味しい商品に仕上げた。

<もち麦もっちり!紅鮭おこわおむすび>
もち麦もっちり!紅鮭おこわおむすび

セブン‐イレブンでは、1996年からせいろ蒸しの製法を使用し、本格的なおこわおむすびを提供している。

商品はせいろで蒸し、もち米ともち麦をそれぞれ適した時間毎に水に浸し、打ち水を打ち、2段階に分けて蒸すことで、もちもちと弾力のある食感に仕上げた。

舞茸おこわは全国で販売し、1つで、食物繊維を3.3g獲れるおこわおむすび。

旬の素材である舞茸を使用した。最後に舞茸を盛り付けることで、より舞茸の風味を感じる仕立てとした。

鰹、昆布に加え、きのこのだしを合わせた風味高い味わいという。

紅鮭おこわは東北、関東、甲信越、北陸、東海で販売し、1つで、食物繊維を3.0g獲れるおこわおむすび。

鮭の中骨から抽出した風味の強いだし汁を使用し、おこわを蒸しあげ、しっかりと魚介風味を感じる仕立てとした。

塩振り後、一晩寝かせ、鮭の美味しさを引き出した紅鮭を使用したという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧