小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

吉野家/28年ぶりの牛丼新サイズ「超特盛」「小盛」登場

吉野家は3月7日4時から、「牛丼 超特盛」(税込780円)と「牛丼 小盛」(360円)を発売開始する。

<牛丼新サイズ「超特盛」「小盛」>
牛丼新サイズ「超特盛」「小盛」

創業120周年を迎えた吉野家の牛丼に「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の新メニューが登場し、牛丼のサイズ展開が合計6種類となる。

牛丼に新サイズが登場するのは、1991年に「牛丼 特盛」が登場して以来28年ぶり。

「超特盛」は、大盛の2倍の牛肉入りで、吉野家で最も大きいメガサイズ商品となる。

「小盛」は、並盛全体サイズの3/4、小腹を満たす食べきりサイズで、女性や子ども向きだという。

また、「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の発売開始を記念して、「牛丼 超特盛」を注文すると「玉子&みそ汁1個ずつ(120円相当)」、「牛丼小盛」を注文すると「生野菜サラダ1個(100円相当)」を無料で提供するクーポンを店頭や公式アプリで配布する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧