小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/プレミアムロールケーキ超えた「バスク風チーズケーキ」

ローソンは3月26日、食感や素材にこだわったスイーツ「バスチー バスク風チーズケーキ」(税込215円)と「ザクシュー ザクザクチョコシュー」(税込195円)を発売する。3月19日マスコミ向け商品発表会を開催した。

<バスチー>
バスチー

一部地域で実施した「バスチー」のテスト販売での初週の販売個数が、2009年9月に発売した「プレミアムロールケーキ」の初週の販売個数を超えた。購入者層は30代~50代の女性が全体の半分を占めた。

ローソンの人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」シリーズは、発売から10年で累計約3億6千万個を販売するヒット商品。

今回発売する「バスチー」は、ヨーロッパのバスク地方で広く食べられているチーズケーキを参考にし、新しいタイプのスイーツに仕上げた。

北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳を原料に使用した。

焼き工程の温度を上火・下火で変える税つ妙な火加減で、中側のなめらかな食感と表面のカラメルの香ばしさの両方を楽しめる。

表面と底面をカラメルにし、まろやかなチーズケーキをサンド。レアチーズケーキでもなく、ベイクドチーズケーキでもない、新しいタイプのスイーツになっている。

商品本部デイリー商品部の東條仁美シニアマーチャンダイザーは「20~30代の若い顧客を狙い、カラフルでポップなデザイン、呼びやすい商品名にした。2商品の発売で、3月26日週のスイーツ全体の売り上げ2割増を目指している」。

「発売初週で、バスチー200万個以上、ザクシュー100万個以上の売り上げを目標としている」と述べた。

<ザクシュー>
ザクシュー

また、「ザクシュー」は、ザラメ入りのクッキーパイシュー生地の表面をチョコレートでコーティングし、シュガーコーティングしたアーモンドダイスを乗せ、一口目からザクザクとした食感のシュー生地を実現した。

カカオニブとクッキーを加えた食感のあるチョコクリームを入れているので生地も、中のクリームもザクザクとした食感を楽しめる。

東條シニアマーチャンダイザーは「10年前、スイーツ購入の男女比率は、女性が38%程度だったが、現在では59%まで伸びている。自己消費からお土産需要までカバーしているローソンのスイーツをさらに伸ばしたい。今回の商品開発に関し、フランス、スペインなど30店舗以上見て回り、その経験を生かした。今後も、欧州で学んだ見せ方、素材を参考にした新しいスイーツを生み出していく」と話している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧