メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/「バスチー」「どらもっち」いちごの新作発売

2021年03月01日商品

関連キーワード:

ローソンは3月2日、「バスチー」「どらもっち」など春の新作7品を順次発売開始する。

<春の新作7品>
20210301lawson1 728x253 - ローソン/「バスチー」「どらもっち」いちごの新作発売

ショコラチーズケーキにベリージュレ、ストロベリークリームをトッピングし、ストロベリーピースを合わせた「ベリベリバスショコ-バスク風ショコラチーズケーキ」(税込380円)、もっちりとした生地の食感と苺クリームの甘酸っぱい味わいを楽しめる「どらもっち(苺&みるく)」(190円)、少人数でシェアして食べられる「塩豆大福仕立てのもち食感ロール」(380円)、昨年10月の発売以来、シリーズ累計2000万個以上を販売した「Uchi Cafe Specialite」シリーズの新作「華いろいちごバタービスキュイサンド」(295円)、「絹白クリームの苺ショート」(270円)、「3種のバター華ふわケーキ」(320円)、口どけの良いふわふわ・とろとろした「ふわとろティラミス」(255円)の合計7品をラインアップした。

新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛などによる日々の疲れ、ストレス解消にスイーツにニーズが高まっている。同社では、1月に発出された緊急事態宣言以降、全国のローソン店舗におけるスイーツの売上が、前年比約15%増となっているという。

3月2日発売の「ベリベリバスショコ-バスク風ショコラチーズケーキ-」は、2種類のチョコレートと北海道産生クリーム、クリームチーズとサワークリームをあわせたショコラチーズケーキに、ベリージュレ、ストロベリークリームをトッピングし、ストロベリーピースを合わせた。

「どらもっち(苺&みるく)」は、ながいもを配合したモチモチとした歯切れの良いどら焼生地の中に、北海道産生クリームをブレンドした乳味感のある口当たりの良いホイップクリームと、果肉入り苺クリームを入れた和洋折衷どら焼となっている。

「塩豆大福仕立てのもち食感ロール」(沖縄地区での発売なし)は、もち米を使用したもちもちとした食感の求肥生地ともち食感生地で、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと、粒あんを包んだロールケーキ。程よい塩味のきいた塩豆がアクセントになっているという。

6切れ入りの少人数でシェアしやすい和洋折衷スイーツ。

3月9日から「Uchi Cafe Specialite」シリーズを販売開始。「3種のバター華ふわケーキ」は、北海道産発酵バター・有塩バター・食塩不使用の北海道産バターを使ったケーキ。バターの風味とコクのあるふんわりとした食感のはちみつバター生地の中に、とろっとした香ばしい香りの焦がしバターソースを入れ、塩味のあるシンプルな味わいのバタークリームをトッピングした。

「華いろいちごバタービスキュイサンド」は、北海道産発酵バターといちごソースをあわせたコクと酸味のあるいちごバターを、しっとりとした食感のクッキーでサンドしたバターサンド。

「絹白クリームの苺ショート」は、牛乳と練乳を使用したコクのある口どけなめらかなブレンドクリームと、白くふわふわとした食感のスポンジ生地をあわせ、甘酸っぱい味わいの苺(1/2粒)をトッピングした。

「ふわとろティラミス」は、北海道産マスカルポーネとオーストラリア産クリームチーズを使用した食感の異なるティラミスクリームに、コーヒーを染み込ませたビスキュイをあわせた。ナチュラルローソンでは扱わない。沖縄地区では3月16日発売となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方