小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンプレミアム/「 ゴールド」シリーズハンバーグなど主力3品刷新

商品/2019年04月08日

セブン&アイ・ホールディングスは4月9日、「セブンプレミアム ゴールド」シリーズのハンバーグ、ビーフシチュー、ビーフカレーの主力3アイテム(各税込388円)をリニューアルする。

<金の直火焼ハンバーグ>
金の直火焼ハンバーグ

今回刷新する3品は、上質な素材をこだわりの技術で仕上げた商品として、2010年4月に展開を始めた「セブンプレミアム ゴールド」ブランドを冠したもの。

商品ごとに素材の持ち味を最大限に引き出す調理方法や味付けにこだわり、素材本来の旨味とコクを味わえる仕立てにした。

それぞれ、牛肉は黒毛牛肉(アンガス種)を使用している。

「金の直火焼ハンバーグ」は、デミグラスソースは牛肉と玉ねぎを炒めた出汁と、仔牛と野菜をじっくり煮込んだ。

出汁に、新たに鶏の旨味を加えることで、よりコクが感じられる味わいとなっている。

パティに使用する牛肉は、部位ごとにカットの仕方を変えることで、よりジューシーで、肉の食感が感じられるという。

<金のビーフシチュー>
金のビーフシチュー

「金のビーフシチュー」は、ビーフシチューの風味や濃厚なコクを引き立たせる決め手となるブラウンルーとデミグラスソースには、黒毛牛肉(アンガス種)からとった牛脂と出汁を使用することで、コクと自然な風味が向上。

赤ワインを使用し、コクがありながらも切れの良い後味となっている。

<金のビーフカレー>
金のビーフカレー

「金のビーフカレー」は、丸鶏を煮込んだ出汁と、仔牛と野菜を煮込んだ出汁を加え、旨味とコクが感じられるという。

牛肉は赤ワインと煮込むことで、柔らかな食感に仕上げた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧