小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/ネバネバ食材を使用した弁当、冷し麺をラインアップ

商品/2019年05月13日

ローソンは5月14日、初夏に向けて、オクラやとろろなどのネバネバ食材を使用した弁当や冷し麺など3品を発売する。

<とろろ大王のネバネバ豚丼>
とろろ大王のネバネバ豚丼

ローソンの冷し麺カテゴリーでは、とろろを使用した商品の人気が高く、直近4月の冷し麺の全店販売数実績では、「半熟玉子のとろろそば」が最も高い販売数となるなど、20~40代の男性・女性を中心に、幅広い世代に人気となっている。

今回、ネバネバ食材を使用した3品をラインアップした。

「とろろ大王のネバネバ豚丼(もち麦入りご飯)」(税込530円)は、プチプチとした食感のもち麦を混ぜたごはんに、豚の生姜焼きをのせて、卵黄風ソースとネギをトッピングした。

別添のとろろと醤油ベースのタレをかけて食べる、ごはんがすすむ丼。

<とろろ大王のネバネバうどん>
とろろ大王のネバネバうどん

「とろろ大王のネバネバうどん」(498円)は、とろろ、オクラ、なめこの3種類のネバネバ食材を使用した冷やしうどん。

もっちりとした食感のうどんに、鰹・鯖・昆布などの濃厚なダシをきかせたつゆを合わせた。

<オクラ女王のネバネバそば>
オクラ女王のネバネバそば

「オクラ女王のネバネバそば」(498円)は、オクラ、なめこ、納豆、蒸し鶏、ネギを盛り付け、梅肉で味にアクセントをきかせた。

のど越しの良いそばに、醤油の濃厚な旨味とダシが香るつゆを合わせている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧