小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/肉・野菜・雑穀米の彩りもこだわったチルド弁当「16DELI」

商品/2020年03月13日

ローソンは3月17日、肉・野菜・雑穀米がバランスよく味わえる、見た目の彩りにもこだわったチルド弁当の新シリーズ「16DELI」(イロデリ)として、「十六穀ごはんのトマトハンバーグ」と「十六穀ごはんの鶏黒酢あん」(各税込498円)を発売する。

<十六穀ごはんのトマトハンバーグ>
十六穀ごはんのトマトハンバーグ

「16DELI」シリーズのコンセプトは、十六穀をブレンドしたごはんを使用、1食当たりのカロリー650kcal以下、食塩相当量を3.0g以下にした、健康的な食事を気遣う人にもおすすめのチルド弁当。肉、野菜、雑穀がバランスよく楽しめ、メインとなるおかず以外に、8種類以上の食材をトッピングした。

「十六穀ごはんのトマトハンバーグ」は、スライスチーズをのせたジューシーな味わいのハンバーグにトマトソースをかけ、ブロッコリー、かぼちゃ、人参、オリーブなどをあわせた。1食あたりカロリー483kcal、食塩相当量2.00gとなっている。

<十六穀ごはんの鶏黒酢あん>
十六穀ごはんの鶏黒酢あん

「十六穀ごはんの鶏黒酢あん」は、程よい酸味とコクのある黒酢あんをからめた鶏もも肉のから揚げをメインに、パプリカ、かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、茄子、れんこんなどを入れた。1食あたりカロリー482kcal、食塩相当量2.42gに仕上げた。

ローソンは、2011年より、5℃前後の温度で陳列・販売することで、使用できる食材が増え、素材本来の味が楽しめる、鮮やかな彩りが特徴のチルド弁当を発売している。これまでに、牛丼、親子丼などのどんぶりメニュー、サバの味噌煮、四川風麻婆豆腐などの和食・中華定食メニューなどを発売し、20代~50代の女性を中心に好評を得ている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧