小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/高齢者サポート食「トップバリュやわらか」全面一新

商品/2020年03月17日

イオンは3月17日、全国の「イオン」「イオンスタイル」等約700店で、高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズを、全面リニューアルして発売する。

お客の声に対応し、既存商品16品目のリニューアルに加え、新たに5品目のメニューを追加して、全21品目を展開する。

<トップバリュやわらかシリーズ>
トップバリュやわらかシリーズ

やわらかシリーズは、「かたさ」や「粘度」により4つの区分に分類された日本介護食品協議会が制定する、ユニバーサルデザインフードの3つの区分に対応し、かむ力や飲み込む力の程度によって、商品を選べるのが特徴。

「歯ぐきでつぶせる」は、歯を使わずに、歯ぐきでつぶせるほどのやわらかさになるよう具材を仕上げが。「カレー」「牛そぼろ煮 デミグラス味」「牛そぼろ煮 和風味」の3品目を新たに追加し、「肉じゃが」や「すき焼き」など、ごはんのおかずにぴったりな8品目で展開する。

「舌でつぶせる」は、舌でつぶせるほどのやわらかさになるまで具材を煮込んだ商品。「ごはん鯛だし風味(もち麦入り)」の新商品を加え、「白身魚の卵とじ」「たらと野菜の煮込み」など、和風メニューを中心とした9品目のラインナップ。

「かまなくてよい」は、鶏肉と3種の豆をなめらかな食感に仕上げた「鶏肉とお豆」の新商品を加え、さつまいもやかぼちゃなどの野菜をペースト状に仕上げた4品目を展開する。

今回のリニューアルで、全商品そのまま電子レンジで温め可能なパッケージを採用。本体価格128円に統一し、全商品、毎日利用しやすいお値打ち価格とした。

さらにおいしく、栄養面に配慮したメニューを増やし、1つあたり80~150gの食べきり容量 とした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧