メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/高齢者の「フレイル予防」で栄養相談会

2020年01月20日販促

ファミリーマートは1月20日、店舗のイートインスペースを活用し高齢者の方のフレイル予防のための栄養相談会を開催すると発表した。

岐阜県瑞浪市の協力を得て1月22日に実施する第1回目の栄養相談会を皮切りに、岐阜県内全域で順次、開催する予定だ。

<ファミリーマート>
ファミリーマート

フレイルとは、高齢者が加齢や病気により心身の活力が低下し、健康障害を起こしやすい状態となることを意味する。

今回、ファミリーマート、岐阜県は「包括的連携に関する協定書」にもとづき、中京学院大学認定栄養ケア・ステーションとともに、高齢者のフレイル予防のための栄養相談会を開催する。

高齢化が進展する中、いつまでも健康でいきいきと生活するためには、フレイル予防が大切となり、そのためには、栄養バランスの良い食事や運動など生活習慣に気を付けることがポイントとなる。

食事メニューが偏る傾向にある高齢者に、低栄養状態を防ぎ栄養バランスのよい食事を摂取してもらうため、身近なコンビニエンスストアを利用する際、栄養バランスなどを配慮した商品や組み合わせを選択できる環境を整え、食生活の改善を図ってもらうことを目的に相談会を企画した。

栄養士を志望する大学生なども参加することで、次世代の地域人材育成に寄与するとともに、高齢者だけでなく地域全体のコミュニケーション機会を創出し地域の活性化につなげるという。

第1回は、岐阜県が主催し、瑞浪市内に住む65歳以上の高齢者を対象に参加費400円で実施する。

栄養士による栄養講話のほか、バランスのよい商品をビュッフェ方式で選んで食事をしながら交流。参加者同士が交流を深める場として、ファミリーマートのイートインスペースを活用する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方