メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ×コカ・コーラ/完全循環型ペットボトルを緑茶3品導入

2020年04月10日商品

日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスは4月10日、共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」に使用している完全循環型ペットボトルを、新たに同シリーズ3品にも採用し、全国のセブン‐イレブンと一部のイトーヨーカドーにて4月14日から順次販売すると発表した。

<完全循環型ペットボトルを導入>
完全循環型ペットボトルを導入

両社は、2019年6月より、ペットボトルリサイクルの新たな取り組みとして、「一緑茶 一日一本」(機能性表示食品)に初めて完全循環型ペットボトルを採用し販売してきた。

「完全循環型ペットボトル」とは、セブン&アイグループ店頭で回収したペットボトルだけを原材料とした、再生PET樹脂を100%用いたペットボトルを使用した商品を、再び同グループ店舗にて販売するもの。

<完全循環型ペットボトルへの切り替えで1本あたりCO2排出量25%削減>
完全循環型ペットボトルへの切り替え

今回、環境配慮への取り組みを さらに推進するため、同シリーズ3品「一緑茶 静岡茶入り」、「一緑茶 宇治茶入り」、「一緑茶 八女茶入り」(各店頭想定価格税別93円、600ml)にも同ペットボトルを採用し発売する。

完全循環型ペットボトルに切り替えることで、1本あたりのCO2排出量を約25%削減することが可能になり、年間のCO2削減量は約1200tとなるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方