小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/累計販売5700万個「さばの塩焼」リニューアル

商品/2020年05月07日

セブン&アイ・ホールディングスは5月7日、プライベートブランド「セブンプレミアム」の魚惣菜3品をリニューアルした。

「セブンプレミアム」の魚惣菜は発売以来、魚特有の臭いやさばく手間、主に焼き魚を調理した後の掃除の負荷など、家庭で魚を調理する際の悩みを払拭し、簡単・便利に魚料理が食べられる商品として好評を得ている。

リニューアルした3品のうち「さばの塩焼」(税別268円)は、2014年の発売以来、累計販売数が5700万個を超える人気商品。今回、さばを味付けした後、焼成する前に、冷蔵で寝かせる工程を加えることで、魚本来の旨味をより感じられるよう仕立てた。

<さばの塩焼>
さばの塩焼

「銀鮭の塩焼」(278円)は、使用する鮭の大きさを見直し、ボリューム感をアップ。冷蔵で寝かせる工程を追加し、鮭本来の旨味をより追求した。

「ほっけの塩焼」(288円)は、ほっけを切り身のまま乾燥させることにより、 旨味をより凝縮したという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧