流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ミニストップ/ちまきで世界の料理を表現「世界のライスぼうや」

2020年11月19日 11:30 / 商品

ミニストップは11月20日、気温の低下が進み冬を迎える前に中華まんに続く新しいオリジナル商品として、ちまきで世界の料理を表現した「世界のライスぼうや」4品を、国内のミニストップ全店(10月末現在1975店)で発売する。

<世界のライスぼうや>
世界のライスぼうや

冬の定番と言える中華まんに続く新しい商品の開発を検討する中で、米を使用した「ちまき」に注目した。

日本でも中華ちまきが一般的に親しまれているが、今回は世界に視野を広げ、さまざまな国の料理を「ちまき」で表現しようと商品化に取り組んだ。

完成した商品はそのコンセプトから「世界のライスぼうや」と名付け、鶏五目ちまき(本体140円)・ カオマンガイちまき(140円)・豚角煮ちまき(170円)・しょうゆ鶏ちまき(140円)の4品を同時発売する。

商品展開はレジ横の中華まんスチーマーでするため、レジで注文できる。

今後、ワンハンドで手軽に世界の料理を楽しめる「世界のライスぼうや」をシリーズ化するという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧