小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/ヴェルサイユ宮殿監修マリー・アントワネット展限定「マリー」

森永製菓は10月25日、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催する「ヴェルサイユ宮殿監修 マリー・アントワネット展」に合わせ、限定デザインパッケージの「マリー」を展覧会場限定で発売する。

<ヴェルサイユ宮殿監修マリー・アントワネット展限定「マリー」>
ヴェルサイユ宮殿監修マリー・アントワネット展限定「マリー」

小麦粉の香ばしさとミルクの味わいを大切に焼き上げた、ロングセラービスケットのマリー。パッケージ中央に展覧会ロゴとマリー・アントワネットの有名な肖像画をデザインした。

内容量は21枚(3枚×7袋)、参考小売価格が350円(税別)。

「マリー」のビスケットの模様は、フランスの有名なマリー・アントワネットの家紋とも伝えられており、この名のビスケットは世界中どこでも同じデザインになっている。

日本では、森永製菓が1923年に発売以来、長きにわたり「MARIE」の販売・広告活動を続けてきた。その実績が認められ、2004年に「MARIE」は森永製菓の登録商標(第4926681号)になっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧