小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚製薬/体の疲労感をやわらげる機能性表示食品「アミノバリュー4000」

大塚製薬は4月上旬、「アミノバリュー4000」と「アミノバリューパウダー8000」を機能性表示食品として発売する。

<アミノバリュー4000、アミノバリューパウダー8000>

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンの総称)を関与成分とした運動によるカラダの疲労感をやわらげる。機能性表示食品としての1日摂取目安量はBCAA8000mg(アミノバリュー4000:2本、アミノバリューパウダー8000:1袋)となる。

BCAAは、体内で作れない必須アミノ酸のうち、分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の総称で、筋タンパク質を構成する必須アミノ酸の約30~40%を占めている。主に筋肉で代謝され、活動時にエネルギー源として使用される。

活動時には筋肉のタンパク質が分解され、特にBCAAがエネルギー源として使用されるため、活動前、活動中にBCAAを摂取することでコンディション、パフォーマンスをサポートすることが数々の研究において報告されているという。

内容量は「アミノバリュー4000」500ml、「アミノバリューパウダー8000」48g。希望小売価格(税抜)が各171円、219円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧