小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/オリオンビールと共同開発「シークァーサーのビアカクテル」

アサヒビールは4月18日、オリオンビールとの共同開発商品「オリオン シークァーサーのビアカクテル」と「オリオンちゅらたいむ」を数量限定で発売する。

<シークァーサーのビアカクテル、ちゅらたいむ>

「オリオン シークァーサーのビアカクテル」は、アサヒビールが蓄積してきた多様なビアカクテルの開発ノウハウをベースに、オリオンビールが持つ独自のろ過技術を用い共同開発した商品。

沖縄産シークァーサー果汁の爽やかな香りと、爽快なのどごしがお楽しみいただけるビアカクテルで、2015年4月、2016年4月・10月に数量限定で発売し、好評を得ていた。

今回、醸造工程を見直すことで、より爽快なシークァーサーの味と香りを感じられる味わいを実現した。

パッケージは、缶体上部のOrionロゴや、シークァーサーの果実と青い海のイラストで、沖縄ならではのビアカクテルの爽快な味わいを表現している。

アルコール分5.5%。内容量は350ml、オープン価格。

「オリオンちゅらたいむ」は、アサヒビールとオリオンビールが共同開発した、初夏にぴったりのさっぱりした味わいと華やかな香りが特長の新ジャンル。2014年夏季限定で、オリオンビールが沖縄県と鹿児島県奄美群島限定で発売し、好評だった。アサヒビールの「クリアなホップ香技術」とオリオンビールの「二段ろ過製法」を採用し、オリオンビール名護工場の「やんばるの水」を使用して製造した。

アルコール分5%。内容量は350ml、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧