流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/いい苺の日にあわせて、いちごスイーツなど6品発売

2021年01月08日 11:40 / 商品

ローソンは1月12日、「いい苺の日(1月15日)」にあわせて、全国のローソン店舗で、いちごを使った商品6品を発売する。

<いちごを使った商品>
いちごを使った商品

いちごを丸ごと1粒包んだ「まるごと苺みるく大福」(税込175円)、いちごバター入りクリーム、バターをサンドしたコクが深い味わいの「いちごのフォカッチャいちごバターに追いバター」(150円)、宇治抹茶の味わいが広がる食パンでいちごをサンドした「いちごミルクサンド~抹茶入り食パン使用」(368円)を投入する。

また、「苺みるくロールケーキ」(240円)、「いちごのもちっとパンケーキ 2個入」(140円)、「いちごカスタードサンド」(348円)も発売する。

1月はいちごが旬を迎える時期といわれており、特に1月15日は、数字の語呂合わせから「いい苺の日」と称され、例年、苺を使用したさまざまな商品が発売されている。

ローソンでは、昨年1月にあまおう苺のクリームを使用したベーカリーや、いちごを使用したデザート、調理パンなど合計11商品を発売し、幅広い世代から好評だった。

なかでも昨年発売した「どらもっちまるごと苺(カスタード)」は購入者の約7割が30代~50代を中心とした女性だった。今後も、旬の食材を使用した商品を開発・発売する。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧