流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブンイレブン/完全循環型ペットボトル商品第3弾「一ほうじ茶」

2021年10月28日 11:10 / 商品

日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスは11月2日、共同企画商品「一(はじめ)」シリーズに使用している完全循環型ペットボトル商品の第三弾として、「一(はじめ) ほうじ茶」3品を全国のセブン‐イレブン2万1210店(2021年9月末現在)で発売する。

<一 ほうじ茶」600ml PETボトル>
一 ほうじ茶」600ml PETボトル

北海道、東北、関東、中部、北陸エリアでは「一(はじめ) ほうじ茶 静岡棒ほうじ茶入り」、関西、中国、四国エリアでは「同京番茶入り」、九州、山口エリアでは「同八女ほうじ茶入り」各600ml税込100円を発売する。

完全循環型リサイクルシステムとは、セブン&アイグループ店頭で回収したペットボトルだけを原材料とした再生PET樹脂を100%用いたペットボトルを使用した商品を、再び同グループ店舗で販売する、世界初のリサイクルシステム。

<完全循環型リサイクルシステム>
完全循環型リサイクルシステム

取締役執行役員の青山誠一商品本部長兼物流管理本部長兼QC室管掌は、「現在、各自治体とも相談しながら、ペットボトル回収機の設置を進めている。2021年度末には、累計1500台を設置し、2024年度まで毎年1000台を設置する計画だ。レジ袋有料化により入る収益を、ペットボトル回収機費用などの環境負荷低減活動に活用する」と述べている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧