小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

通販の顧客満足度/2位オルビス、3位ファンケル

日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は8月8日、2018年度JCSI第2回調査として、通信販売の顧客満足度を発表した。

<通信販売の顧客満足度>
通信販売の顧客満足度

通信販売業種は、2015年度以降スコアを上昇させている。

順位は、1位ヨドバシ.com、2位オルビス、3位FANCL onlineとなった。

3~5位は僅差となっている。

ヨドバシ.comは、2016年度以降スコアを上昇させている。顧客期待、知覚品質、知覚価値、顧客満足、推奨意向、ロイヤリティすべての項目でトップになった。

オルビスは2015年度以降毎年スコアを上下動させている。FANCL onlineも、2015年度以降スコアが横ばいに推移していたが、2018年度にやや上昇した。

<順位表>
順位表

■ランキング対象:総合・モール型 amazon.co.jp、QVCジャパン、ジャパネットたかた、ショップチャンネル、Joshin Webショップ、セシール、ZOZOTOWN、通販生活、ディノス、ニッセン、ビックカメラ.com、ベルーナ、ベルメゾン(千趣会)、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、楽天市場 (16企業・ブランド)
自社ブランド型 オルビス、サントリーウエルネスOnline、DHC online shop、ドクターシーラボ、FANCL online、山田養蜂場、ユニクロオンラインストア(7企業・ブランド)

■JCSI調査の仕様
調査期間:2018年5月24日~6月26日
回答者数:2万2373人
調査方法:インターネット調査
調査対象:5業種72企業・ブランド(各企業・ブランド、300人以上から回答を確保)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧