小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマト運輸/スマホで宅急便発送、セブン・ファミマでも対応

EC/2019年09月09日

ヤマト運輸は9月9日、宅急便の発送手続きをスマートフォン(スマホ)で完結できる新サービス「宅急便+SMART」の対応拠点を、全国のセブン-イレブン約2万1000店とファミリーマート約1万6500店に拡大した。

<宅急便+SMARTのサービス利用の流れ>
宅急便+SMARTのサービス利用の流れ

宅急便+SMARTは9月3日から、ヤマト運輸直営店約4000カ所で開始したサービスで、ApplePayやキャリア決済などのオンライン決済を利用すれば、受付時に現金をやり取りする必要ない。

9日からは、住所を知らなくてもLINEの友だち宛に安心・スマートに宅急便を送れるサービスを開始した。

宅急便(発払い/着払い)と宅急便コンパクト(発払い)に対応するが、コンビニエンスストアからはクール宅急便は利用できない。

<セブンーイレブンでの利用方法>
セブンーイレブンでの利用方法

今後もサービスの拡充を進め、オープン型宅配便ロッカー「PUDO ステーション」からの発送への対応や、複数口宅急便や空港宅急便、ゴルフ宅急便などへ対象サービスを拡充し、お客がスマートに宅急便を利用できるよう、サービスの向上に努めるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧