小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/都内7区でアマゾン「プライムナウ」サービス開始

EC/2019年09月12日

ライフコーポレーションは9月12日、東京都内の7区で、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」において、実際の店舗で取り扱っている生鮮食品や惣菜の販売を開始した。

<プライムナウの告知>
プライムナウの告知

配送エリアは、 東京都の新宿区、板橋区、練馬区、北区、中野区、豊島区、杉並区の7区(一部エリアを除く)で、今後、順次拡大する予定だ。

野菜・果物、精肉、鮮魚、惣菜、インストアベーカリー、「ライフプレミアム」「スマイルライフ」などのプライベートブランド商品各種等、合計数千点の商品をプライムナウで提供する。

お客から注文を受け、店内の専門スタッフがお客に代わって品質などをチェックしながら商品を選び、アマゾンの配送ネットワークで最短2時間で配送する。配送時間は12時~22時で、当日または翌日で2時間単位の配送時間を指定できる。

最低注文金額は2000円以上で、配送料は6000 円未満の注文の場合は440円、6000円以上1万円未満は220円、1万円以上の注文の場合は無料となる。

利用するには、年会費4900円または月会費500円のアマゾンプライム会員への登録が必要となる。

ライフは、ネットスーパー事業を事業戦略において重要な位置づけとして、サービスの拡充を図っている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧