流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤマト運輸/メルカリなどの商品をスーパーや商業施設から発送可能に

2022年11月17日 13:08 / EC

ヤマト運輸は11月17日、「メルカリ」「ヤフオク!」「PayPay フリマ」で取引が成立した商品を、スーパーマーケットや商業施設などの店舗から発送できるサービスを開始した。

フリマアプリとネットオークションを合わせた個人間取引の市場規模は国内で2兆円を超える成長を続けており、ヤマト運輸は増加するEC利用者の利便性を向上させるため、2020年11月からDoddle Parcel Services Ltd(以下「Doddle社」)の「Click & Collectシステム」を導入し、近隣店舗でヤマト運輸と提携するECサイトで購入した商品を受け取れるサービスを開始している。

<利用の流れ>

今回、Doddle社のシステムを活用し、従来から持ち込み発送が可能なヤマト運輸直営店・コンビニエンスストア・PUDOステーションに加え、近隣店舗からの発送を可能にした。

2022年11月17日から「マルイ」「モディ」「デリシア」の計70店、2023年1月以降「ツルハドラッグ」の店舗で取り扱いを開始予定で、今後、2023年中に発送可能店舗を約2000店まで拡大していく。また、発送場所の選択肢を増やすことで、顧客が日用品の買い物時などに商品を発送する「ついで発送」のニーズに対応し、荷物の受け取りだけでなく発送でも利便性向上を目指す。

■ヤマト運輸の関連記事
ヤマト運輸/JR京葉線海浜幕張駅に「ネコサポステーション」オープン

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧