小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

経産省/「持続化給付金」申請サポート強化、商工会議所でも相談対応

行政/2020年06月09日

経済産業省は6月5日、全国の商工会、商工会議所において、「専門の相談員を配置し、新型コロナウイルス感染症対策に関連する「持続化給付金」など各種相談対応を強化すると発表した。

「持続化給付金」について、自分で電子申請を行うことが困難な人のために、500カ所を超える申請サポート会場を開設している。「申請サポート会場」では、電子申請の手続きをサポートしている。

現時点で申請サポート会場が開設されていない商工会、一部の商工会議所の地区については、6月8日より当該地区にある商工会、商工会議所において給付金の申請のサポートを実施する。

「持続化給付金」を含めた様々な問い合わせについて、各地の商工会、商工会議所の経営相談窓口での対応を強化。6月8日から順次、対応をスタートし、6月中に全国の商工会・商工会議所において相談対応を強化していく。

■問い合わせ
中小企業庁 長官官房 総務課 高倉
担当者: 松山、石尾
TEL:03-3501-1768(直通)
FAX:03-3501-6801

■申請サポート会場一覧
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shinsei-support.pdf

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧