小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/「nanaco」ポイント還元率0.5%に引き下げ

セブン&アイ・ホールディングスは7月1日、nanaco決済時のnanacoポイント付与率を現状の1.0%から0.5%に引き下げる。

<特典プログラムリニューアル>
特典プログラムリニューアル

現在、税別100円の支払いにつき1nanacoポイントが付与されているが、7月以降200円で1nanacoポイント付与に変更になる。

同日から、電子マネー「nanaco(ナナコ)」決済時のnanacoポイント付与プログラムやセブンマイルプログラムなど特典プログラムをリニューアルし、その一環として行われるもの。

同社は、これまで、2007年4月の電子マネーnanacoの導入に合わせて「nanacoポイント」を開始。

2018年6月にはセブン‐イレブン、イトーヨーカドーのアプリのリニューアルに合わせ、「セブンマイルプログラム」を開始している。

「セブンマイルプログラム」においては、2018年12月に西武・そごうアプリを、2019年3月には、ロフト、アカチャンホンポのアプリをリニューアルし、お客の利用シーンを拡大している。

2019年9月から始まる予定の新「セブンマイルプログラム」では、貯まったセブンマイルを、お客が好きなタイミングで、nanacoポイントに交換できるようになる。

また、交換対象として「イベント・優待特典」も順次追加する。

さらに、スマートフォンをツールとしたバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を7月導入することで、アプリと一体化したスムーズな決済を実現し、nanaco決済時と同様、nanacoポイントが付与される。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧