メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

総務省、警察庁/「特別定額給付金」装った詐欺で注意喚起

2020年04月21日行政

総務省と警察庁は4月20日、特別定額給付金(仮称)の概要発表に合わせて、給付金を装った詐欺についての注意喚起を行った。

<それ、給付金を装った詐欺かもしれません!>
それ、給付金を装った詐欺かもしれません!
出典:総務省、警察庁発表資料

注意喚起では、「市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にない」「市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にない」と指摘。

現時点では、、政府予算案において決定された「特別定額給付金」については、住民への連絡や給付を行う段階ではないと述べている。具体的な給付の方法等が決まり次第、速やかに広報する予定だ。

また、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールで問合せすることもない。

自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、居住する市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))に連絡して欲しいという。

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方