メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミニストップ/6月の「レジ袋辞退率」70%に

2020年06月18日経営

ミニストップは6月18日、全店平均のレジ袋辞退率(6月1日~14日)が約70%となったと発表した。

<レジ袋無料配布中止>
レジ袋無料配布中止

同社は、7月の有料化義務化に先駆け、6月1日より、国内のミニストップ全店(5月末現在:1974店)でレジ袋の無料配布を終了した。

レジ袋有料化義務化施行を見据え、2月にはレジ袋の無料配布中止実験を全国の一部直営店(約100店)に拡大。これら実験での検証を踏まえ、7月の有料化義務化を前に6月度をマイバック持参の準備期間と位置づけていた。

6月1日~30日は有料レジ袋はすべてのサイズで本体価格1円、7月からは中・大・弁当は2円、特大は4円とする。

7月は、レジ袋辞退率75%を目指す。

7月より順次、すべてのレジ袋をバイオマス30%配合のレジ袋に切り替えていく。

2019年度の全店平均袋辞退率は31.1%だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方