メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

USMH/食品宅配アプリ「非接触の店頭受取サービス」導入

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(以下:U.S.M.H)は11月20日、食品宅配アプリ「Online Delivery Ignica」に無人ピックアップルームによる店頭受取(BOPIS: Buy Online Pick-up In Store)サービスを導入すると発表した。

同社では、食品宅配サービスの利便性向上及び、店舗での商品受け渡し時にソーシャルディスタンスを確保できる非接触のサービスを検討していた。

今回、自社アプリとフォトシンスが提供する「Akerun 入退室管理システム」を連携し、注文商品の店頭受取システムを構築。注文から店頭での受け取りまで、顧客のスマートフォンで完結する、非接触の新しい買物体験を提供する。

<店内ピックアップルーム>
店内ピックアップルーム

「Akerun 入退室管理システム」と自社アプリを連携させ、店内の商品ピックアップルームにセキュリティロック解除機能を搭載。「Akerun 入退室管理システム」により、店内ピックアップルームの常時施錠が可能となり、セキュリティの高い商品保管を実現する。

<ピックアップ方法>
ピックアップ方法

11月16日からマックスバリュ関東が運営する「マックスバリュおゆみ野店」にて、同店頭受取システムを含むオンラインデリバリーサービスを開始し、また12月上旬からカスミ「フードスクエアカスミ柏千代田店」「カスミ鹿嶋スタジアム店」にて同様のサービスを開始する。

今後も U.S.M.Hグループでの食品宅配サービス対応店舗拡大に合わせ、ピックアップルームによる店頭受取サービスも順次拡大予定だ。

「Online Delivery Ignica」は、店舗で取り扱う商品をスマートフォンアプリで注文、自宅や配送エリア内の指定先、もしくは店頭で受け取れる食品宅配サービス。同アプリから注文して「店頭受取」と「引き取り日時」を指定すると、指定時間以降の都合の良い時に店舗で受け取れるので、宅配を選んだ場合の配達を待つストレスから解放されるという。

「U.S.M.H オンラインデリバリー」は、11月16日より「Online Delivery Ignica」に名称を変更した。

■Online Delivery Ignica(旧:U.S.M.H オンラインデリバリー)サイト
https://www.usmh.co.jp/app/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方