メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ東海/浜松初の小型店「マックスバリュエクスプレス浜松常盤町店」

2020年11月20日店舗

マックスバリュ東海は11月26日、静岡県浜松市に「マックスバリュエクスプレス浜松常盤町店」をオープンする。

<マックスバリュエクスプレス浜松常盤町店>
マックスバリュエクスプレス浜松常盤町店

JR東海道線「浜松駅」より直線距離で北へ約700m、遠鉄電車「遠州病院駅」出入口前にある交差点の向かい側に位置。店舗展開のさらなる拡充に向けて推進する小型食品スーパーマーケットで、浜松エリアにおいては、初の小型店出店となる。

店舗コンセプトは、「わたしにうれしいとっても便利なお店」と設定した。

顧客の多様なニーズやライフスタイルの変化に対応するべく、同社の強みである豊富な品揃えや価格優位性はそのままに、欲しい時に欲しい商品を購入できる売場構成が特長。食べきり、使いきりを意識した小容量商品を拡充し、会計と商品の袋詰めを一連の流れで行うカウンターレジの採用など、顧客利便性を高めた。

小型の店舗だが、陳列棚の高さ調整などにより、生鮮・デリカ部門をはじめ、日配品、加工食品、非食品も日常の暮らしに必要な品揃えを確保した。地域で親しまれる商品や店舗周辺で製造される「じもの」商品の導入を推進し、普段使いにちょうど良い、便利で地域に密着した店舗運営を目指す。

「じもの」商品は、地元生産者専用の農産物コーナーを設置する。旬と鮮度にこだわった売場を展開。JAとぴあ浜松の協力で、約30人の地元生産者が、毎日新鮮な野菜などを届ける。

また、地元食材を使用した加工品、酒の品揃えも充実させる。

デリカは、店内製造の弁当、寿司、ホットデリカ、焼き立てパン、こだわりの中華惣菜、おにぎり、サンドイッチがそろう。

簡便・時短ニーズに対応するため、中華、パスタ、弁当、ワンプレートなどの冷凍食品、「フライパンで炒めるだけ」のような簡単に調理できる商品を用意した。

食料品の品揃えに加え、オーラルケア、洗剤、台所用品、ペットフードなど、日々の暮らしに欠かせない非食品も充実させる。

同店のオープンにより、浜松市内における店舗数は11店舗となり、同社全体では230店舗となる。

■マックスバリュエクスプレス浜松常盤町店
住所:静岡県浜松市中区常盤町144-15
TEL:053-415-8700
営業時間:24時間営業
駐車台数:2台
駐輪台数:15台
直営売場面積:674m2
従業員数:20人(パート・アルバイト8時間換算人員/うち正社員1人)
イートイン:18席

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方