メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

花王/日本情報通信、インフォマートと共同で卸・小売業界共通EDI連携の実証実験開始

日本情報通信(以下、NI+C)とインフォマートは、花王と共同で、中小企業庁から採択された業務品の卸・小売業界における共通EDI連携の実証検証を5月から開始する。

2016年度「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」は、中小企業庁が公募し、ITコーディネータ協会が受託した中小企業等の業種の垣根を越えた企業間の電子データ連携に関する調査事業。中小企業の生産性をより一層向上させることを目的としている。

その事業の一環として、データ携システムを用いた受発注業務等の効果を確認するために、システム連携調査実証を実施する。

実証プロジェクトの1つとして、花王とその業務品を扱う卸・小売企業の受発注業務を、インフォマートの「BtoBプラットフォーム」とNI+Cの「EDIPACK」で連携し、出荷・仕入、請求・支払までシームレスな連動による業務効率化の成果を検証する。

中小企業側では、仕入れ商品の問い合わせ作業の効率化、メーカー別の発注書への転記作業をゼロ、メーカー別の発注書のFAX送信作業をゼロするなどを見込む。

メーカー企業側は、新商品、商品改廃、価格等の連絡業務の効率化、FAX受注の入力作業をゼロにすることなどを検証する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方