流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





三越伊勢丹/リモートショッピングアプリ日本橋三越、銀座三越に導入

2021年02月02日 13:00 / IT・システム

三越伊勢丹は、リモートショッピングアプリを2月2日から日本橋三越本店、2月9日より銀座三越で導入する。

<リモートショッピングアプリで安心な買物ニーズに対応>
リモートショッピング

昨年11月25日伊勢丹新宿店にてスタートした、店頭の全ての商品を、百貨店の接客でおもてなしする「三越伊勢丹リモートショッピングアプリ」は、リアル店舗での買物体験と同様に、百貨店らしいワントゥワンのおもてなし、商品レコメンドを行い、どこにいてもリモート接客(動画・チャット)が受けられるアプリ。店頭にしかない商品も簡単なステップで購入可能となっている。

今回2度目の緊急事態宣言を受け、安心な買物へのニーズにも応えるため、日本橋三越本店、銀座三越の2店舗へ拡大。伊勢丹新宿店の展開ショップも倍に拡充し、オンライン上での買物の利便性を向上させる。

日本橋三越本店では、インフォメーションガイドが日本橋三越本店の全館の買物を衣・食・住に渡り幅広く対応するコンシェルジュショップ、婦人・紳士のカテゴリースペシャリストが接客するコンシェルジュショップ、日本橋ならではの呉服・美術などを取り扱う。

<日本橋三越本店では約750ブランド登場>
日本橋三越本店

インフォメーションガイドを通じて、新宿店では実施していない食品、リビングの買物もできる。

リモートショッピングで接客可能な商品は、約750ブランド、約75万種類の予定だ。

銀座三越は、商品の約5割を占める、婦人・紳士・ジュエリー&ウォッチの領域で、ブランド・商品カテゴリーの垣根を超えるオンライン接客を開始。その他の領域やアイテムも3月以降に順次拡大する。

<婦人・紳士・ジュエリー&ウォッチがそろう>
婦人・紳士・ジュエリー&ウォッチ

リモートショッピングで接客可能な商品は、約350ブランド、約30万種類となっている。

また、伊勢丹新宿店で現在実施の14ショップに加え、13ショップ(黄色)を拡大し、全27ショップでオンライン接客を実施。婦人リ・スタイル、婦人コンシェルジュ、紳士靴・バッグ・肌着、紳士コンシェルジュなどが加わる。対応ブランドは約700ブランド、約70万種類の商品に拡大する。

<全27ショップでオンライン接客>
全27ショップでオンライン接客

オンライン接客(チャット・動画)で相談のあった顧客のうち50%が購入につながっており、リピーターも増えているという。

特定のアイテム・ブランドの問い合わせだけでなく、問い合わせの約半数がギフト需要、コンサルティング提案の相談となっており、伊勢丹新宿店のスタイリスト(販売員)の顧客の要望に即した提案が好評を得ている。

■三越伊勢丹リモートショッピングアプリ
https://www.mistore.jp/shopping/campaign/mirs_cp.html

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧