流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





三越伊勢丹/VR活用買物アプリに「バーチャルセレクトショップ」登場

2021年09月01日 15:00 / IT・システム

三越伊勢丹は9月1日、VRを活用したスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS(レヴワールズ)」の仮想伊勢丹新宿店に屋上庭園、宝飾、雑貨、リビング用品を中心にバイヤー選りすぐりの商品を6つのシーンに合わせて展開するセレクトショップを新設した。

<バーチャルセレクトショップが登場>
バーチャルセレクトショップが登場

「REV WORLDS(レヴワールズ)」は、24時間どこからでも、新宿東口の街の一部エリアや伊勢丹新宿店を再現した仮想都市にアクセスが可能な、VRを活用したスマートフォン向けアプリ。仮想ストアに並べられた商品は、三越伊勢丹オンラインストアなどへ遷移して実際の商品が購入可能となっている。

今回、実際の店舗ではなかなか実現が難しい宝飾・雑貨・リビング用品を中心に、化粧品・食品などカテゴリーをまたいだ約80点のアイテムがバーチャルセレクトショップ「Crystal Palace」が登場する。

商品の使用イメージを想像しやすいように、ベッドルームやキッチンルームなど生活シーンを6つに分けて展開している。

<生活シーンを6つに分けて展開>
生活シーンを6つに分けて展開

セレクトショップデザインは、ホテルや商業施設などのデザイン実績を持つ、グループ会社の三越伊勢丹プロパティ・デザインが設計を担当した。

重厚感を演出するため、19世紀中頃のガラス建築やヴィクトリア調の歴史あるデザインをVR空間に取り入れている。屋上の一部エリアでは、期間限定でお得意さまだけが利用できる秘密のエリアも設けた。希少性の高い商品など限定のアイテムを紹介する。

また、1階に、化粧品の常設エリアも新設する。伊勢丹新宿店本館1階で展開する11ブランドのベースメイクアイテムを展示し、店頭で受けられるラッピングや刻印のサービスの総合案内カウンターにて案内する。

アディクション、RMK、アンプリチュード、エスティローダー、シュウウエムラ、ジバンシイ、NARS、ボビイブラウン、M・A・C、ランコム、ローラメルシエの11ブランドの商品約60点を用意した。

VR空間に各ブランドのカウンターを設置し、限定キットも販売する。

仮想の屋上庭園では、アバター同士で散策をしながら会話を楽しむことができる。屋上の出入り口は伊勢丹新宿店が開店した昭和8年当時のデザインを採用しており、伊勢丹新宿店の歴史に触れることができるという。

■REV WORLDS公式ホームページ
https://www.rev-worlds.com

■バーチャルセレクトショップ「Crystal Palace」
バーチャル会期:2021年9月1日から
場所:仮想伊勢丹新宿店屋上
カテゴリー数:約7種類
商品数:約80点
ブランド:WEDGWOOD、SAVINI TARTUFI、
GINORI 1735、DAMIANI、FRED、マルニ木工、YON-KA、REPOSSI、ROYAL COPENHAGENなど全31ブランド

<仮想伊勢丹新宿店>
仮想伊勢丹新宿店

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧