小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニクロ/スウェーデン代表にオリンピックのユニフォーム提供

販促/2019年01月24日

ユニクロは1月24日、スウェーデンオリンピック委員会と、スウェーデンオリンピック・パラリンピックチームのメインパートナー兼、選手のウエアを提供するオフィシャル・クロージング・パートナー契約を締結したと発表した。

2019年から4年間、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2022年北京冬季オリンピック・パラリンピック含む試合や競技において、スウェーデンの代表選手団と大会関係者にユニクロのアイテムを提供する。

代表団と関係者が、開閉会式などの式典、練習や試合、大会に関連するイベントなどで着用する衣類全般を担当する。

ユニクロは、スウェーデンの代表選手団に、現在販売されているアイテムを提供するとともに、選手団専用に特別にデザインしたアイテムを2019年後半から支給する。

ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長は、「2018年8月、私たちが初めてストックホルムにユニクロの店舗をオープンしてから、スウェーデンとこのような形で今回、パートナーシップを築くことができたのは、ごく自然な流れです」。

「私たちは、これまでスウェーデンの人々のみならず、その素晴らしい文化に魅了されてきました。なかでも、美しく、かつシンプルなデザインや、現代的なライフスタイルを尊ぶスウェーデンの人々の姿は、日本人の原点を呼び覚ますだけでなく、ユニクロの LifeWearの理念に通じています。今回、世界を舞台にこのようなパートナーシップを結べることを非常に光栄に思います」とコメントしている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧