小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/「うまいパン決定戦」結果を発表

販促/2019年01月24日

ファミリーマートは1月24日、同社史上初の取り組みとして開催した、パンメーカー9社が参加した「うまいパン決定戦」の優勝商品を発表した。同日、マスコミ向け記者発表会を開催した。

<白いメロンパン>
白いメロンパン

北海道、東北、九州ブロックでは山崎製パン「白いメロンパン(赤肉メロン入りクリーム&ホイップ)」(税込138円)、関東・甲信越・福島、関西・東海・北陸・中国・四国ブロックでは神戸屋「まるでリンゴ」(128円)が選ばれた。

「うまいパン決定戦」は、5ブロックに分かれ、各ブロックの売上高の合計で優勝を競った。

<まるでリンゴ>
まるでリンゴ

優勝決定を受け、1月29日から、関東・甲信越・福島ブロック、関西・東海・北陸・中国・四国ブロックにおいては、神戸屋の「まるでリンゴ」を、北海道ブロック、東北ブロック、九州ブロックにおいては、山崎製パンの「白いメロンパン(赤肉メロン入りクリーム&ホイップ)」を再発売する。

<左神戸屋、中央澤田社長、右山崎製パン>
中央澤田社長

記者発表会で、澤田貴司社長は、「当社としても、メーカー各社の協力の元、各パンのブロックごとの売上高を競う企画として、大変社内、加盟店ともに盛り上がった。各店で、棚をうまいパン決定戦商品で埋めたり、試食を用意したりと工夫した。今後も、この取り組みを継続したい」と述べた。

神戸屋では、優勝理由を「誰でも食べやすいリンゴという素材を選んだ。さわやかな酸味の効いた紅玉りんごとシャキシャキとした食感のふじりんごの2種類のりんごが楽しめる。パンの見た目もそのままりんごの形にした。棚にたくさん並べられる薄い形状もポイントだったのではないか」と話した。

また、山崎製パンは「メロンパンという老若男女が好きなパンを選んだ。クリームも2種入れ、おいしさにも自信があった」とコメントした。

さらに、優勝を記念して、1月29日~2月4日、優勝商品とファミリーマートの挽き立てコーヒーを一緒に購入するとと、50円(税込)引きとなる優勝セールを開催する。

<ブロックごとの結果>
ブロックごとの結果

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧