小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

吉野家/6月29日~7月15日「超得盛」全6種10%割引

販促/2020年06月25日

吉野家は6月29日11時~7月15日20時、全国の吉野家店で「超特盛祭」を初開催する。実施期間中は「超特盛」サイズの商品全6品を本体価格から10%割引した価格で提供する。テイクアウトでの利用も対象となる。

<超得盛祭の告知>
超得盛祭の告知

「スタミナ超特盛丼」本体798円は718円、「牛丼超特盛」722円は649円、「牛カルビ丼超特盛」918円は826円、「豚丼超特盛」708円は637円、「ねぎ塩豚丼超特盛」838円は754円、「ねぎ塩牛カルビ丼超特盛」918円は826円で販売する。

吉野家では、牛カルビ・豚肉・鶏肉の3種の肉を特製たれで焼き上げて大盛のご飯の上に全部のせした吉野家史上最大のボリューム商品「スタミナ超特盛丼」を4月30日に販売を開始し、6月8日に販売数100万食を突破した。

これは昨年大好評だった「牛丼超特盛」が31日間で100万食を突破したのに匹敵する早いペースとなる。「超特盛」サイズの商品が好評なことを受け、今回、食中・食後の満足感に加え、価格の面でも満足感が味わえる「超特盛祭」を開催することになった。

「超特盛」サイズは、肉の量が大盛の2倍、飯の量が並盛の1.4倍で提供するのが特徴。「スタミナ超特盛丼」は3種の肉の量が牛丼並盛の牛丼の具の3倍超のボリューム、ご飯の量は牛丼大盛と同量としている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧