小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日販/3月の雑誌・書籍・コミック売上3.0%減

日本出版販売が発表した3月の雑誌・書籍・コミック売上動向によると、雑誌・書籍・コミック合計売上は前年同月比3.0%減となった。

雑誌は5.9%減で、ディズニーツムツム関連の分冊百科の売上が好調だったため、週刊誌の売上増加率は0.7%減まで回復したが、月刊誌とムックの不調が続き、継続してマイナスとなった。

書籍は2.0%減で、発売即日重版が決定し話題となった「火花」(文藝春秋/又吉直樹※2015年3月11日発売)などの影響を受け、マイナスに転じた。文芸書の売上増加率がマイナスとなるのは、2015年5月以来10か月ぶり。

コミックは0.7%減で、今月は「テラフォーマーズ 16」 (集英社/橘賢一、貴家悠)などのメディア化銘柄の売上が好調だったが、前年の少女ジャンルをはじめとした売上良好銘柄には届かず、マイナス幅の縮小に留まった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧