メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

松屋/5月の売上高10.9%減

2016年06月01日月次

松屋(2016年2月期売上高:929億円)が発表した5月売上速報によると、銀座店と浅草店の合計売上高は前年同月比10.9%減となった。

銀座店は、婦人衣料において、前年より晴天が少なかったことなどの影響もあり、盛夏物のワンピース・カットソーの動きが鈍く、雑貨においてもサングラス・日傘が伸びず売上は苦戦した。

催事では、8階イベントスクエアで名物催事「銀座の男」市を開催した。スーツ2着で2万9800円、3万9000円やバイヤー一押しの「丸縫い既製スーツ」などが人気で、会期を通じて賑わいを見せた。

店全体としては、前年のインバウンド需要の反動が大きく、売上高・入店客数ともに前年に届かなかった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方