小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ゲオHD/4~6月は増収増益、任天堂スイッチが好調

ゲオホールディングスが8月8日に発表した2018年3月期第1四半期の業績は、売上高614億700万円(前年同期比1.1%増)、営業利益30億3600万円(28.0%増)、経常利益33億1600万円(29.4%増)、当期利益18億4300万円(3.7%増)となった。

3月に発売した任天堂スイッチに関連した新品商材が売り上げに貢献し、加えて衣料・服飾を中心とするリユース品が推移し、第1四半期では過去最高の売り上げとなった。

利益も売上総利益が前年同期を上回り、販管費は販売促進費、人件費、備品消耗品費の削減し、大幅な増益となった。

店舗数は直営店、代理店、FC店の合計が1823店舗で18店舗増えた。

通期は、売上高2730億円(1.8%増)、営業利益85億円(1.9%減)、経常利益90億円(0.5%減)、当期利益45億円(6.6%増)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧