メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本生協連/11月の総供給高1.2%減の2214億円、宅配は前年並み

2019年12月20日月次

日本生協連が発表した、全国65主要地域生協の11月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2214億3100万円(前年同月比1.2%減)となった。

内訳は、店舗727億7600万円(3.6%減)、宅配1432億1800万円(0.0%)、宅配のうち個配1006億5500万円(1.4%増)だった。その他供給高は54億3600万円(3.0%減)。

<11月の速報値>
11月の速報値

11月度は、前月に引き続き消費税増税の影響がみられた。

店舗は増税後の客数減が影響し、前年比3.6%減と前年割れだった。分類別では農産、酒、住居関連品が不調となっている。

宅配は前年並みで、そのうち個配は1.4%増と復調した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方