流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/12月はおにぎりなど好調、既存店売上2.2%増

2023年01月13日 10:50 / 月次

ローソンが1月12日に発表した12月の月次情報によると、既存店売上高3.9%増、客数1.1%減、客単価5.1%増となった。全店売上高は2.2%増だった。

<12月の売上状況>

既存店 売上高 3.9%増
客数 1.1%減
客単価 5.1%増
全店 売上高 2.2%増

米飯は、「具!おにぎり」シリーズのおにぎり各種や、定番商品のリニューアルを行った長鮮度チルド弁当の販売が好調だった。カウンターファストフードは、からあげクンの新商品や、中華まん等の販売が良かった。店内調理サービス「まちかど厨房」は、定番の丼タイプの弁当に加え、セパレートタイプの弁当の販売が好調となった。

デリカは、グラタンや専門店監修のラザニア等が売上を牽引した。導入拡大中である「無印良品」の焼菓子、化粧品等の販売が好調のほか、玩具は、エンタメくじの販売が好調だった。

■ローソンの関連記事
ローソン/都内に未来に向けた実験店舗「グリーンローソン」オープン

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧