小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

元ウォルトディズニーのプロデューサー/データ利活用で7月27日、大阪で講演

マイナビは7月27日、大阪で「マイナビニュース フォーラム 2018 Summer for データ活用 in 大阪」を開催する。

近年、情報量の増加、デバイスの多様化、AIやIoTをはじめとしたテクノロジーの進化により、日々生み出される大量のデータ。経営戦略の源となるこれらのデータと、企業はどう向きあうべきなのか。

本セミナーでは、データの利活用をメインテーマに据え、取り組み事例をベースにこれからデータ活用を始める方にも分かりやすく解説する。

■開催概要
日時:7月27日(金)10:00~(受付9:30~)
会場:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 31F
https://www.mynavi.jp/company/map/13.html
参加費:無料(事前申込制)
定員:100名
主催:マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛:Talend、インフォマティカ・ジャパン、アルプス システム インテグレーション、マイクロストラテジー・ジャパン、ネットアップ、日本マイクロソフト
※申込者が定員に達した場合抽選により参加をご遠慮頂く場合がございます。
※プログラムは予告無く変更する場合がある。

■詳細・申込み
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/197

■プログラム
10:00~10:50 【特別事例講演1】
「ビッグデータから考える、お客様にすべきホスピタリティとは何か」
「ディズニー流感動を生む企画の秘密」著者
元・ウォルトディズニー シニアプロデューサー、
現・TSUTAYA サービス基盤推進ユニット長
大畠 崇央氏

ウォルトディズニーやナムコで多岐にわたる企画・マーケティング・ホスピタリティに携わった経験や、TSUTAYAでのビッグデータの統括経験などをもとに文系でも分かる「ビッグデータ時代に考える、お客様にすべきホスピタリティ」についてお話します。

13:20~14:10 【基調講演】
「インテリジェント・エンタープライズ実現に向けて、データとAIの活用によるビジネス価値創造」
アクセンチュア
デジタルコンサルティング本部
アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京共同統括 マネジング・ディレクター
博士(理学)
保科 学世氏

最新のテクノロジートレンドを説明しつつ、データ分析および人工知能がビジネスにどうインパクトを与え、どう活用することでビジネス価値創造につなげることができるのか、事例を踏まえながら提起します。

16:20~17:10 【特別事例講演2】
「データ利活用の実践!、顧客エンゲージメントの見える化及びコミュニケーション最適化」
ストライプインターナショナル
常務執行役員 マーケティング本部長
山崎 茂樹氏

CDP(カスタマー データ プラットフォーム)を活用し、オフラインとオンラインのデータを統合することで顧客エンゲージメントを見える化した事例、ならびに、1次データを活用した需要予測、在庫最適化による売上最大化、コスト削減の成果を披露。さらに、第3者データを活用した効果的新規顧客獲得施策の結果や既存顧客を含めた広告効果指標について解説します。

■問い合わせ
マイナビ
ニュースメディア事業部
マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336
mj-event@mynavi.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧