小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

企業経営に求められるデータ活用/ローソン、コマツ、パルコ講演、12月14日開催

マイナビニュースは12月14日、東京で「フォーラム2018 Winter for データ活用~これからの企業経営に求められるデータ基盤構築・分析とは~」を開催する。

ものづくりの現場で稼動する機器から日々私たちが生活で使用するパソコンやスマホまで、現代社会を支える様々なモノはインターネットと繋がり、IoTの台頭により、世の中を飛び交うデータはさらに肥大化し続けている。

社内、社外に散在するこれら大量のデータを、目的をもって効果的に収集、蓄積、分析、活用することで、ビジネスにおける新たな付加価値を生み出すことができる。

そのために、企業が取り組まなければならないこととはなにか。

「これからの企業経営に求められるデータ基盤構築・分析とは」をテーマに、ローソン、小松製作所、パルコ、日本ミシュランタイヤ、みずほ銀行などの担当者が解説する。

フォーラムでは「流通・小売業」、「製造業」、「金融業」の3トラックに分けて講演を実施する。

激化する競争に勝ち抜くためにはどのようにデータを活用していくべきなのか。各分野の様々な導入事例を紹介しながら、セミナーに来場者にそのヒントを提示していく。

■開催概要
開催日時:12月14日 13:00~17:55(開場予定12:30)
会場:ベルサール神保町(東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F)
参加費:無料/事前登録制
定員:300名

■申込・詳細
https://news.mynavi.jp/lp/2018/business/enterprise/dataforum/

■主なプログラム
13:05~13:55 ローソンのデジタル化戦略【流通・小売業/Keynote A-1】
~コンビニエンスの先に目指すもの~
講師:ローソン
理事執行役員 オープン・イノベーションセンター長
牧野 国嗣氏

13:05~13:55 コマツが見据えるグローバルオープンイノベーション戦略【製造業/Keynote B-1】
講師:小松製作所
CTO室 Program Director
冨樫 良一氏

13:05~13:55 みずほFinTechにおけるデータ利活用の取り組み【金融業/Keynote C-1】
講師:大久保 光伸氏
みずほフィナンシャルグループ
デジタルイノベーション部 シニアデジタルストラテジスト
兼Blue Lab 最高技術責任者(CTO)

17:05~17:55【流通・小売業/Keynote A-5】
PARCOが進める IoT/AIとデータ活用事例
講師:林 直孝氏
パルコ 
執行役 グループICT戦略室担当

17:05~17:55データの『価値化』に挑む – ミシュランがIoTで掲げる「タイヤの見える化戦略」とは【製造業/Keynote B-5】
講師:高橋 敬明氏
日本ミシュランタイヤ
B2Bタイヤ事業部 常務執行役員

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧