メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ZOZO、三井不動産、シップス/デジタルマーケティング解説2月27日(無料)

2020年01月28日セミナー

マイナビは2月27日、「デジタルマーケティングを味方につける~戦略立案と実践方法~」を開催する。

テクノロジーの発展により、企業は生活者に寄り添った粒度の細かいコミュニケーションができるようになっている。 Webサイトの訪問履歴、ECサイトの購買履歴、スマートフォン、AIスピーカーなどのデジタル機器の利用状況からも、生活者の情報をきめ細かく集めることが可能になりつつある。

一方でコミュニケーションを取りたい対象である生活者は、スマートフォンをはじめ複数のチャネルを通じて情報を収集、共有していて、これら多岐にわたるタッチポイントにより、生活者の購買までのプロセスはますます複雑になっている。

加えて、ライフスタイルの多様化、趣味、嗜好が細分化されている今、生活者の「ほんとうの気持ち」を捉え把握することは簡単ではない。生活者との最適なコミュニケーションを図るために、どうすればテクノロジーを味方につけられるのか。

セミナーでは、顧客接点の最適化を目的としたデジタルマーケティングに焦点をあて、現在の顧客行動のトレンドをしっかりと理解しながら、最新テクノロジーを駆使したデジタルマーケティング施策の具体的事例、これから企業が取り組むべき顧客一人一人のニーズにあったコミュニケーションのヒントを提供する。

■開催概要
開催日:2月27日(木)10:30~16:00
定員:100人
申し込み締切日:2月26日(水)15:00
参加費:無料
開催会場:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー12階 マイナビルームA
主催:マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛:NTTタウンページ、アクイアジャパンほか

■詳細・申込
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/370

■プログラム
10:00 開場
10:30~11:10 基調講演「ZOZOデータを活用したマーケティング基盤構築への挑戦と苦悩」
生活者とのコミュニケーションを活性化するために、同社では複数のデータソリューションや、マーケティングツールを活用した施策を実施している。
セミナーでは、生み出されたデータを活用して、組織・チームを越え示唆を見出し施策を実施し続けるための挑戦と苦悩について紹介する。

登壇者:中野 学氏
ZOZOテクノロジーズ
開発部 Martech Stack Specialist
デジタルマーケティング関連企業にて一貫してマーケティング職に従事。アクセス解析、運用型広告、広告プロモーション企画、マーケティングオートメーション、DMP、CDPの活用等に携わり、現在はZOZOテクノロジーズで、ZOZOTOWNの売上向上施策の検討、データ分析業務に携わる。

11:10~11:50「多忙なビジネスオーナー様向けデジタルマーケティング活用術」
デジタルマーケティングに関心はあるが、ITに詳しくない、多忙でそれどころではないといったビジネスオーナー様の課題を、NTTタウンページ「デジタルリード」(1.6億ユーザが利用する世界有数のプラットフォーム(Wix社)利用)を使って、ホームページを起点に「集客」から「成約」まで様々なフェーズで解決していく術を伝える。

登壇者:三隅 浩之氏
NTTタウンページ
メディア運営部
取締役 メディア運営部長 CDO
1987年日本電信電話入社。2000年米国Emory大学経営大学院にてMBA取得。NTTコミュニケーションズにてインターネット関連サービスの企画・開発を多数手がけ、2015年NTTビズリンク取締役ビジュアルコミュニケーション事業部長、2017年7月より現職。

12:00~12:40(軽食を用意)
登壇者:アクイアジャパン(調整中)

12:40~13:00 休憩

13:00~13:40 事例講演1「SHIPSが実践するデジタルマーケティング改革とOMO時代の戦略とは」
セレクトショップとして衣類や雑貨などを販売するSHIPSは、構築したメディアプラットフォームを軸に、リアル店舗を交えたシームレスな顧客体験の提供を目指している。
これまでに取り組んで来た組織編成や機能拡張などのデジタル部門の改革を始め、OMO時代を迎えたこれからのデジタル戦略を説明する。

登壇者:萩原 千春氏
シップス
デジタルマーケティング部
デジタルマーケティング課
課長
2006年シップス入社。各ECモールの創世記よりメンズEC部門のMDを担い、サイト運営から商品企画などに携わる。一方2010年の自社EC立上げ、16、17年の2度に渡るシステムリプレイス、18年のサイト統合を推進するなど、自社EC運営責任者として従事。2019年度からはWeb・自社ECサイト、アプリ、メール、SNS、コンテンツ、Webプロモーションなどを束ねた、デジタルマーケ部門の責任者として就任。

13:40~14:20 調整中

14:30~15:10 調整中

15:20~16:00 事例講演2「三井不動産が目指すリアルとデジタルを融合した“個”客体験の提供~&mallが生み出す三井不動産の新たな役割・提供価値~」
「ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」など大規模商業施設を数多く開発・運営する三井不動産は、リアル(施設)とデジタル(ECモール)を連動し新たなショッピング価値を創出するECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」を2017年11月より展開している。
この講演では、Mitsui Shopping Park &mallにおける新たな“個”客体験や今後の展開について説明する。

登壇者:山上 裕之 氏
三井不動産
商業施設本部商業施設運用部
イノベーション推進グループ(&mall事業室)主事
2012年に三井不動産に入社。ららぽーと湘南平塚や三井アウトレットパーク札幌北広島などの商業施設の開発担当を経て、2016年秋に現部署に異動。アンドモールの新規事業の立ち上げに参画し、テナント営業やシステム開発担当を経て、マーケティングを担当。メールマーケティングやコンテンツマーケティングを推進するほか、その領域はアンドモールに留まらずリアルの商業施設も含めた業務に従事している。

■問い合わせ先
マイナビ
ニュースメディア事業部
マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方