メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

中国越境EC/マーケティング、ライブコマース、物流解説2月10日無料開催

2021年01月25日セミナー

関連キーワード:

船井総研ロジは2月10日、荷主企業に向け『中国巨大市場への「爆売り」から始める~越境販売ビジネス実践フォーラム』を開催する。

<マーケティング、ライブコマース、物流など解説>
20210125funai 728x423 - 中国越境EC/マーケティング、ライブコマース、物流解説2月10日無料開催

今回のセミナーは、中国展開を検討・実施する日本企業や中国市場に参入したものの苦戦している日本企業に向け、マーケティングとロジスティクスの視点から、成功のために押さえておくべきポイントを解説するもの(2020年11月17日に開催したセミナーと同じ内容となる)。

中国巨大市場では毎年11月11日にアリババグループの「タオバオ」「天猫」を中心に国内がEC購入が急増。2020年「独身の日」にECプラットフォーム最大手のアリババグループが運営するプラットフォーム上での爆売り実績からは、1日の総売上額は4982億元(約7.9兆円)と、昨年の独身の日に記録した2684億元の2倍近くまで急成長した。

また、輸入品部門では日本輸入商品が地域・国別で堂々の1位。そのなかでも、美顔器メーカーのヤーマン(YAMAN)が輸入ブランド首位に立った。

日本の誰もが知っている有名ブランド以外の商品でも「独身の日」で、中国式の売り方でチャレンジすれば、大きな売上をあげられることを多くのブランドが証明した。

環境の変化によって、中国への越境ECの売上は急速に高まる中、日本企業がどのように中国巨大市場と向き合えばいいかをマーケティング、中国向けライブコマース実践手法、越境配送の仕組みの観点から説明する。

■開催概要
日程:2021年2月10日(水)15:00~17:00
開催方法:オンラインセミナー※Web会議ツール(Zoom)を使用
受講費:無料
対象:中国向け販売を検討される荷主企業の経営者、事業責任者
※担当者様が受講される場合は、上記の経営者、事業責任者の方と同時に参加ください。
※コンサルティング会社、越境ECマーケティングのサポート会社、越境ECマーケティング会社、物流企業は受講いただけません。

■詳細・申込はこちら
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202102cross-border-sales-biz/

■プログラム
第1講座 「今からでも間に合う」
中国巨大市場攻略のためのマーケティング戦略
船井総研ロジ
グローバルSCM室 室長 中野 好純氏

講座内容
・ここまで成長した中国巨大市場
・コロナ禍の今、中国巨大市場で業績回復を狙え
・いまからでも間に合う、中国越境ダイレクト販売のメリット
・中国市場で成功する会社、失敗する会社 ~事例紹介~
・中国販売を始めるうえで気を付けたい落とし穴

第2講座 「すぐに始める」 
中国巨大市場を掴めるライブコマース実践手法
クリップス
代表取締役社長 張 軼炤氏

講座内容
・3分でわかる中国ライブコマースの魅力
・越境ライブコマースの5要素
・効果を持続するライブコマースの基本ステップ
・成功事例から見たライブコマースの組み方
・参加者限定特別企画:巨大市場攻略を目指した中国テストマーケティング販路の紹介

第3講座 「ずっと安心」
越境配送コンシェルジュで中国越境販売をサポート
船井総研ロジ
ソリューションコンサルティング部 グループマネージャー 新関 崇浩氏

講座内容
・越境EC配送の基本パターンと理想的な配送モデル
・新税制施行後の中国政府の個人輸入規制【2020年10月最新情報】
・越境EC配送の通関対策と落とし穴
・越境EC配送のコストとリードタイムのベストバランス
・船井総研ロジ「越境配送コンシェルジュ」のご紹介

第4講座 【まとめ】
これから中国市場とどう向き合い、どう利益を残せるか?
船井総研ロジ
グローバルSCM室 室長 中野 好純氏

講座内容
・セミナー総括
・質疑応答

■講師
クリップス
代表取締役社長
張 軼炤氏
WEBサービス開発・WEBプロモーションの経験を経てクリップスを設立。日本と中国におけるECビジネスの専門家でもあり、日本から中国むけの越境ECのビジネスプロデューサーでもある。3年前から中国ライブコマースを徹底研究し、多数の日本ブランドを中国市場に大量販売する越境ECをサポートしてきた。大企業に限らず、中国では無名の日本の中小企業のブランドのマーケティングサポートにおいても多くの実績を残す。
コロナ禍においては、日本国内でもライブコマースマーケティングを駆使し、中国最大手旅行会社プラットホームとも提携し活動の幅を広げている。日本在住17年で、日系企業と日本の商習慣を熟知している。​​

船井総研ロジ
グローバルSCM室
室長
中野 好純氏
P&Gを経て船井総合研究所へ入社。船井総研時代は、海外事業戦略策定プロジェクト、日本企業の中国進出、国内外の市場にむけたマーケティング実務支援を行う。2012年に、船井流経営メソッドを武器に中国企業にコンサルティングする事業として、船井(上海)商务信息有限公司を創業。2020年に帰国し、船井総研ロジに転籍。
現在は、船井上海時代のネットワークを活かし、ロジスティクスとマーケティングを融合した世界にむけて日本商品を「爆売り」するビジネスをプロデュースしている。
著書:中国市場で日本の商品を「高く売る」ためのマーケティング戦略(総合法令出版社刊)​​

船井総研ロジ
ソリューションコンサルティング部
グループマネージャー
新関 崇浩氏
大手フォワーダー企業を経て船井総研ロジへ入社。入社時から物流業務受託支援(輸送モードの切替・共同配送網構築・オペレーション業務運営管理)を行うとともに間接材の共同購買を行い、ワンストップのロジスティクスサービスの提供を行う。物流企業の物流機能強化・改善を行う。
現在、年々伸びている国内外EC市場に対応すべく物流インフラの整備、海外パートナー企業の開拓を精力的に進めている。​​

■問い合わせ先
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202102cross-border-sales-biz/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方