小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三菱商事都市開発/大田区に商業施設「マチノマ大森」、ライフなど40店

三菱商事都市開発(以下:MCUD)は2018年秋、商業施設のシリーズブランド「マチノマ」を創設し、第1弾として東京都大田区に「マチノマ大森」を開業する。

<マチノマ大森>
マチノマ大森

「マチノマ」は、「食べる・買い物する・学ぶ・遊ぶ・働く・会話を楽しむ・モノを作る・考え事をする・運動をする」といった行為を、かつての地域コミュニティーの中心であった「萬屋(よろずや)」と人々の暮らしの中心であった「茶の間」を融合させて提案し、現代の暮らしの中心であり地域コミュニティーを創出する商業施設。

1階は、街の日常の食を支えるスーパーマーケット「ライフ」や、多彩な食を楽しむ専門店が集まる食のスペシャリティフロア。

2階は、一人でも、友人同士や家族でも多様なシーンで楽しめるフードコート、街の「ヨロズヤ」となるドラッグストアや生活雑貨、ファッション店舗が集まる。

3階は、フィットネスクラブやクリニックなどの生活サポートや認可保育所(2019年春開設予定)、コミュニケーションスペースや共用テラスを設け、地域コミュニティーの拠点を目指す。

今後、MCUDは、従来の商業施設が提供する買い物やサービスなどの生活利便機能と地域コミュニティー創出機能を併せ持ち、街における人々の暮らしの中心となる商業施設を「マチノマ」ブランドとして、積極的に開発していく。

■マチノマ大森
所在地:東京都大田区大森西3-1-38
延床面積:約2万3000m2(予定)
建物規模:地上5階
構成:スーパーマーケット、認可保育所、物販、サービス、飲食店舗、コミュニケーションスペース など
店舗数:約40店舗
ティザーサイト:https://www.machinoma.jp/

<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧