小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブックオフ/マレーシアにおけるリユース店舗3号店オープン

ブックオフコーポレーションの子会社であるマレーシア現地法人BOK MARKETING SDN.BHD.は6月2日、マレーシアにおけるリユース店舗「Jalan Jalan Japan」(ジャラン・ジャラン・ジャパン)」の3号店「Center Point(センターポイント)店」をオープンする。

<ジャラン・ジャラン・ジャパン3号店>
ジャラン・ジャラン・ジャパン3号店

首都クアラルンプールから車で1時間、ヌグリ・スンビラン州の州都スレンバン市の中心部にあるモール「Center Point Seremban」内に出店。

1・2号店とは離れた場所だが、同市は日系企業も多く進出し、人口も多く有望なマーケットであり、「Jalan Jalan Japan」がマレーシア全土に展開するための試金石と位置付けている。

「Jalan Jalan」はマレー語で「散歩」という意味。店舗名「Jalan Jalan Japan」は「マレーシアにいながら、気軽に日本の雰囲気を楽しんで欲しい」という思いを込めた。

取扱商品は、アパレルの他に、生活雑貨・ベビー用品・おもちゃ・ホビー・スポーツ用品・楽器・家具・アクセサリー等と幅広く、これらは全て日本で使用されたモノとなる。

「Preloved in Japan」(日本で大切に使われていた)の商品を、「Hargagiler」(マレー語で「非常に安い」)で、「大量の商品」をもって、をコンセプトに、ブックオフが日本国内で展開する大型総合リユースショップ「BOOKOFF SUPER BAZAAR」同様、家族が気軽に買物を楽しめる場所を提供する。

■「Jalan Jalan Japan」Center Point店
所在地:33, Jalan Dato Siamang Gagap, Betaria Business Center, 70100 Seremban, Negeri Sembilan
売場面積:約1752m2
取扱商材:アパレル、生活雑貨、ベビー用品、おもちゃ、ホビー、スポーツ用品、楽器、家具、アクセサリーなど
営業時間:10時~22時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧