小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

名古屋駅/「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」、商業施設2200m2

三井不動産は2021年1月末、愛知県名古屋市に「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」を竣工する。

<(仮称)名古屋三井ビルディング北館・商業施設>
(仮称)名古屋三井ビルディング北館・商業施設

同施設は、名古屋最大のビジネス地区である名駅地区に所在し、名古屋駅とも地下街直結で徒歩4分以内という希少性の高い立地にある。

地上20階・地下2階、延床面積2万9000m2の建物には地下1階から地上3階までの2200m2の商業施設と、最先端の設備を備えた5~19階までのオフィスを計画している。

オフィスエントランスは、ビジネスストリートである錦通に面し、名古屋駅前の新たなランドマークに相応しい風格をデザイン。

<地下街との接続部分のイメージ>
地下街との接続部分のイメージ

商業施設はラグジュアリーブランドが、軒を連ねる名駅通りのハイエンドなブランドストリートに面するだけでなく、地下街とも直結しエスカレーターでのスムーズな導線を実現する。

屋上には、オフィスワーカー専用のリフレッシュガーデンを用意。

オフィスでもなく自宅でもない「サードプレイス」と呼ばれる空間で、都心の真ん中で緑に囲まれた開放的な空間で仕事ができる環境を提供し、テナント企業の「働き方改革」の取り組みに貢献する。

<ビル外観>
ビル外観

■(仮称)名古屋三井ビルディング北館
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-804番ほか
用途:事務所、店舗、駐車場
敷地面積:約2248m2
延床面積:約2万9450m2
規模:地上20階/地下2階
最高高さ:99.75m

<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧