小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/神奈川県初の介護相談窓口併設「横須賀鶴が丘店」

ローソンは11月2日、スマイルが運営する「介護相談窓口」を店内に併設した、ケア(介護)拠点併設型店舗の神奈川県内1号店「ローソンをオープンする。

<神奈川県初の介護相談窓口併設「横須賀鶴が丘店」>
神奈川県初の介護相談窓口併設「横須賀鶴が丘店」

同店舗では、通常のコンビニエンスストア商品に加え、OTC医薬品やドラッグストア商品(日用品、化粧品)の品揃えを強化している。

ケアマネジャーなどの介護相談員や登録販売者が店舗に駐在、介護・薬に関する相談を受け付ける。

また、同店では地元医師・診療所・町内会と連携して介護予防の勉強会や健康相談会のイベントを行っていく。

今回、神奈川県住宅供給公社(所有地の利活用事業における)公募で、周辺住民の生活サポートなどの地域貢献の内容が認められ、出店する。

ローソン・スマイルがもつお互いの専門性を活かして、OTC医薬品販売、介護相談窓口の機能を集約。

薬・健康・介護相談や、健康関連イベントの開催を通じて、地域住民の元気で健康的な生活をサポートする取り組みを行う。

■ローソン横須賀鶴が丘店
住所:神奈川県横須賀市鶴が丘1-8-7
営業時間:・コンビニ24時間(OTC医薬品(第2類・第3類)販売時間:8時~22時)
介護相談月曜日~土曜日 9時~17時(日曜日・年末年始を除く)
カフェスペース8時~20時
店舗面積:約238m2(売場面積:約204m2、介護相談窓口:約13m2、サロンスペース:約23m2)
取扱アイテム数:約5000種類(うち、介護関連商品:約100種類、OTC医薬品(第2類・第3類):約400種類)処方薬・第1類医薬品を除く

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧