小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

蔦屋家電/二子玉川に創り手と繋がれるショールーム型次世代店舗

蔦屋家電エンタープライズは2019年4月、次世代型ショールーム「蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)」を二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)にオープンする。

<蔦屋家電+>
蔦屋家電+

「蔦屋家電+」は、世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって自身も製品開発に参加することができる、ショールーム型の次世代店舗。

<顧客と創り手が繋がるショールーム型の次世代店舗>
ショールーム型の次世代店舗

訪れる顧客に、五感で楽しむ「体験」と創り手との「繋がり」を提供する。

最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができる。

また、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報を、蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集し紹介する。

蔦屋家電+は、個人やスタートアップの企業など多様化する創り手と、「創り手を応援する場が欲しい」「マーケティングに参加し、自分の声を届けたい」という顧客との出会いを促進する。

<AI Cameraによる分析システムを応用>
AI Cameraによる分析

今回、 オプティムが開発し、小売、飲食、商業施設に導入されているAI Cameraによる分析システムを応用した「OPTiM AI Camera for Retail CE」を利用。

<カメラで来店者の属性・行動データを収集>
来店者の属性・行動データを収集

蔦屋家電+内に設置されたカメラで来店者の属性・行動データを、リアルタイムに個人を特定できないデータに変換・収集(これらデータにつきましては外部からのアクセスが不可能な環境において扱われる)、創り手にフィードバックする。

さらに、展示している製品への質問や要望など意見も集約し、創り手に届ける。

テクノロジーの活用により、手書きアンケートに回答するような手間がなく、より良い製品開発につなげるマーケティングに参加することができる。

■蔦屋家電+
オープン日:2019年4月
所在地:二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズS.C.テラスマーケット)

■出展に関する問い合わせ
蔦屋家電エンタープライズ
「蔦屋家電+」準備室
担当:木崎・篠崎
Mail:tsutayakadenplus_info@ccc.co.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧